1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 保険適用外の矯正治療

カテゴリー

最新の記事

2018.07.17
2歯欠損では保険適用できない
2018.07.14
咬合が良くなった
2018.07.13
高校2年生の相談
2018.07.11
犬歯の埋伏
2018.07.10
バンドカリエス

アーカイブ

カレンダー

2010年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。学校の夏休み中は予約が混み合います。早めの連絡をお願いします。
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2010年8月3日の記事

保険適用外の矯正治療2010/08/03

今日は8歳女子の初診相談を受けた。レントゲン写真を当院では撮影しなかったが、紹介状には上下顎左右の第1小臼歯及び第2小臼歯の8本が先天欠如とあった。さらに、それに相当する乳歯も歯根吸収と記載されていた。

詳しい検査をしてみないと治療方針はたたないが、矯正治療なしでは咬合を確立するのは難しのではないかと推測する。

矯正治療の保険適用は30年くらい前に唇顎口蓋裂から始まり、現在は多くの・・・・症候群と名のつく先天異常が原因の不正咬合は保険適用となっている。

しかし、今日の新患は全身的な先天異常はないようだ。そうなると保険適用されない。

保険適用の線引きをするのは難しいし、医療の問題だけでなく、財政、政治などが絡んできて患者や術者の思うようにならないのは常だが、全身症状がなくても小児の多数歯欠損は保険採用されても良いように思う.

保険」の検索

ブログ2010年8月|18:25:25

このページのトップへ