1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 残孔の大きな口蓋裂

カテゴリー

最新の記事

2018.07.17
2歯欠損では保険適用できない
2018.07.14
咬合が良くなった
2018.07.13
高校2年生の相談
2018.07.11
犬歯の埋伏
2018.07.10
バンドカリエス

アーカイブ

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。学校の夏休み中は予約が混み合います。早めの連絡をお願いします。
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2011年2月8日の記事

残孔の大きな口蓋裂2011/02/08

口蓋裂の矯正治療は今までに数多く行ってきたが、その多くはすでに小さいころの手術で口蓋が閉鎖されている。

しかし、今日診た患者は、3年ほど前に初診で来院された現在9歳男子だが、その時に大きな残孔があった。某病院形成外科で2回手術を受けたと聞いたが閉鎖はされていなかった。

その時、静岡こども病院の形成外科に依頼したがその時点では閉鎖手術はしてもらえなかった。

3年たち歯の交換が進んできたので、口蓋への骨移植の時期を探るためパノラマX線写真を撮影した。

初診の時にはよく見えなかった、形態異常歯、欠損歯が良く観察できた。

来年には骨移植を依頼することになるだろう。その時には残孔を閉鎖してもらえるだろう。

それだけをみていると、食事や発音がうまくいかないのではないかと考えてしまうが、たいして不自由は訴えていないのが幸いだ。

ブログ2011年2月|18:51:47

このページのトップへ