1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 専門医審査候補2症例目

カテゴリー

最新の記事

2019.03.19
診断準備3人
2019.03.18
中学生に治療期間2年半
2019.03.16
圧下と歯根吸収
2019.03.15
ベータチタンのホワイトワイヤーは折れる
2019.03.13
初診は1992年

アーカイブ

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。4/30と5/1は祝日ですが、診療します。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2014年2月24日の記事

専門医審査候補2症例目2014/02/24

先日、今秋の日本矯正歯科学会の専門医審査に堤出予定の1例を患者さんにお願いし、承諾を得たことをブログに書いた。

今日の最後の患者さんは15才女子で保定開始後2年半経過していた。

堤出条件には合う。口の中を診てみると、良好な歯列、咬合であった。これは2症例目にふさわしいと直感し、患者さんにその旨お話して了解いただいた。また、保護者にも同意を得た。

このケースは過蓋咬合であったが上顎前歯が反っていなかったので目立たず、よく矯正相談にきたかと思った。

治療には理解があり非常に協力的だった。その治療で思いだすのはブラケットがよくはずれてしまったことだ。

最初エッチングしないでよいという接着剤を使ったためボロボロはずれ、その後は、バイトが深いためかみこんで脱落した。

そんなことで2年近くかかってしまった。一般にバイトの深い症例は戻りやすいが、この症例はよく安定していた。

これで2例お願いできたが、あと1例、さらに予備のケースまで近日中にお願いできないものかと思っている。

ブログ2014年2月|19:11:33

このページのトップへ