1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. セカンドオピニオン

カテゴリー

最新の記事

2019.10.11
智歯の近心傾斜
2019.10.09
保険治療6人
2019.10.08
統一専門医審査準備はじめる
2019.10.07
男子中学生の保定診断
2019.10.05
口唇閉鎖値の改善を説明

アーカイブ

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。10月12日は台風の影響で休診とさせていただきます。
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2014年4月1日の記事

セカンドオピニオン2014/04/01

10歳の女の子のセカンドオピニオンの相談があった。
既に永久歯列になっており叢生の程度は中程度だった。
一般歯科に月一度来る矯正の先生により非抜歯で治療のためのプレートが準備されていた。
母親が中学生の頃、抜歯を伴うマルチブラケットによる治療を受けていた。
そのため抜歯に対する抵抗感は少なく、口元に対する意識が高かった。

渡されたプレートに対して疑問を持ち子供に装着させなかったそうだ

私は通常のマルチブラケットによる抜歯ケースとして説明した。
母親は納得し理解を示した。

今までに非抜歯のプレートによる矯正治療の相談を何度か受けたことがある。
今回のケースは治療が始まっていなかったからよかった。

今までに多くの相談を受けて、確かに抜歯を嫌う歯科医や患者さんがいることは承知している。

抜歯でも非抜歯でもその結果を十分説明し納得すればそれでいいとも思う。

治療について

ブログ2014年4月|18:54:53

このページのトップへ