カテゴリー

最新の記事

2018.11.17
開咬の相談
2018.11.16
矯正医会合同支部会
2018.11.14
成人式までにはずす
2018.11.13
ブラックトライアングル
2018.11.12
兄弟で大変な治療

アーカイブ

カレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2014年10月29日の記事

ようやく装置撤去2014/10/29

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

k初診は2006年八歳の男の子だった。上顎前突で口唇閉鎖がかなり困難な状態だった。

プレートを入れて上顎の前歯を内に入れてある程度の改善はできた。

この時期に左上犬歯が左上側切歯を吸収し左上中切歯にまで影響を及ぼしていた。

さらに右下第二小臼歯の先天欠如歯であったため難しいケースとなった。

しばらく歯根吸収の状態を観察して、安定状態を確認した後、マルチブラケット装置をつけることとなった。

その頃、高校生となり、なかなか来院できなくなった。2ヶ月、3ヶ月来ないこともあり治療は困難をきたした。

そういう状態では当然だがブラッシングもよくないしゴムかけもよくない。

それでも何とか抜歯スペースを閉鎖することができたので8月に、もう次回には終わりにしよう、装置をはずそうと言った。

それでも来院しない。2度も3度も約束の日に来ない。

やっと今日きた。

8月に診たときよりも咬合は悪くなっている。それでもしょうがない、もうはずすしかないと考えて非常に残念な思いではずした。

今までの様子からすると今後、保定でも見せてもらえそうもないだろう。

ブログ2014年10月|19:27:19

このページのトップへ