カテゴリー

最新の記事

2019.01.22
高校卒業に間に合った
2019.01.21
初診は昭和62年の続き
2019.01.19
アンカースクリュー撤去3人
2019.01.18
クリアリテーナーが穴だらけ
2019.01.16
顎変形症と自覚

アーカイブ

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。2月は学会出席のため、臨時休診日があります。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2014年11月29日の記事

矯正治療中の脱灰2014/11/29

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

矯正治療中ブラケット周りの脱灰は昔はよくあった。

しかし近年ブラッシング指導やPMTCの普及で非常に少なくなってきた。

今日来院した、13歳女子の患者さんは1年ほど前からマルチブラケット装置をつけているが、実に歯磨きが悪い状態が続いた。

本来、ブラケットをつける前に徹底したブラッシング指導を行うべきだったが、遠距離からの通院だったため早い段階でブラケットをつけてしまった。

その後、治療で来院するたびに指摘や指導はしたもののあまり改善されなかった。

ブラケットをつける前からあった歯頸部の脱灰はよりひどい状態になってきた。

そこで先月、遠距離からの通院にもかかわらずブラッシングのため指導のためだけに通院してもらった。
2度それを行ったら、だいぶ改善してきた。

今日見ると汚れはあまり残っていないが白濁したブラケット周りは無残な状態だ。

数年前から販売コーナーにアパガードリナメルを置いてある。
アパガードリナメルの使い初めはその宣伝文句の脱灰の改善があるかどうか興味深く見ていた。

見ていると白濁はやや硬くなり、色も歯の色に近づいてくるようだった。
効果は認められるとみていた。

そこで今日はアパガードリナメルを患者さんと付き添いの父親に勧めた。

通常、当クリニックではマルチブラケット装置が外れてから勧めるのだが今回は矯正治療中にお勧めした。

ブラッシングができるようになり、リナメルで、なんとかあの白濁を改善できないものだろうか。

治療について

ブログ2014年11月|18:40:25

このページのトップへ