カテゴリー

最新の記事

2019.11.19
智歯抜歯依頼
2019.11.18
犬歯異所萌出
2019.11.16
埋伏犬歯
2019.11.15
突然新患相談
2019.11.12
2000円札の入金

アーカイブ

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2015年7月17日の記事

手術から1ヶ月2015/07/17

手術から1ヶ月経った27歳の女性が来院された。

この患者さんは厳しい開咬と上顎前突の症例だったが、当然のことだがだいぶ術前と顔は変わっていた。

初診相談や診断時に抜歯ケースとすれば手術をしなくても、ある程度の治療結果を得られる事はわかっていた。

しかし抜歯しないですむのなら手術も良いかと考え、患者さん手術を望まれたので手術併用の治療を選ぶことになった。

しかし手術をすることになっても口腔外科からの要望で、上顎前歯歯軸の改善のため上顎両側第一小臼歯の抜歯することになった。

その部分の隙間を残し手術に行ってもらった。

今日診てみると、残った抜歯空隙はをきれいに外科手術で閉鎖してあった。

だが閉鎖してあっても歯の連続性という意味では再度、そこにワイヤーを通す必要がある。

今日は手術から1ヶ月経ったので上下顎のワイヤー交換を行おうとしたが、まだ十分に口が開かない。

そこで上顎だけワイヤー交換をした。

治療前に手術の話を聞いてみると、なかなか大変なようだった。

自分で望んだのだし、手術の結果は良好なので、それで良かったのだろうが抜歯ケースとして治療してもある程度の結果は得られたのかなとも思った。

これからも手術併用か矯正だけで済むのかの診断に悩むだろう。

治療について

 

 

ブログ2015年7月|19:37:39

このページのトップへ