1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. すきっ歯には見えなかった

カテゴリー

最新の記事

2019.01.21
初診は昭和62年の続き
2019.01.19
アンカースクリュー撤去3人
2019.01.18
クリアリテーナーが穴だらけ
2019.01.16
顎変形症と自覚
2019.01.15
オトガイ形成

アーカイブ

カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。2月は学会出席のため、臨時休診日があります。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2016年1月27日の記事

すきっ歯には見えなかった2016/01/27

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

今日の最後は、矯正相談で23歳の女性だった。

その女性は前にメールでの相談があった。

写真も添付されていて、下顎前歯のわずかな叢生が主訴だった。

しかし、それだけで、矯正相談かなと疑問に思っていた。

今日の問診票には出っ歯に丸が付いていた。

確かにやや出っ歯傾向だが、それほどでもないかなと診ていた。

相談の最後の方でブラックトライアングルの説明の時、中切歯、側切歯の遠心部分が近心よりもやや膨らんでいるとみたが修復されているとは見抜けなかった。

後からの話で、上顎四前歯は小さくて、すきっ歯だった、それをプラスチックを張り付けて形を整えてもらったという。

言われてみれば、そのようにも見える、しかし歯科医の私が見てもわからないくらいに修復してあるということは、その技術や材料は素晴らしいとも言える。

本当は、その修復をする前に、矯正相談してほしかった。

けれども、現状で、でっぱが気になっているのであれば、その修復物を除去し、元の隙間に戻してそれを閉鎖しながら上顎前歯を後退させることを考える必要があるかもしれない。

説明後に検査の約束を取っていったので、その修復物がどのようにレントゲンに写るのかみたいものだ。

矯正相談

ブログ2016年1月|19:20:12

このページのトップへ