1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 上顎正中のレジン充填

カテゴリー

最新の記事

2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち
2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去

アーカイブ

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2016年8月12日の記事

上顎正中のレジン充填2016/08/12

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

上顎前歯隣接面にう蝕があることがよくある。

叢生がある時はなかなか見つからなかったり、うまく充填されていなかったりすることもある。

矯正治療の抜歯ケースでは、治療途中で上顎前歯にスペースができるがことがある 。

その時が治療のチャンスと当クリニックでも充填することもある。

今日の26歳女性のケースでは治療途中で充填することはなく、マルチブラケット装置を撤去し固定式リテーナーをつけてから治療することとなった。

東京の歯科医院で充填してもらったようだが、気に入らなかったようだ。

その理由に口蓋側から固定式リテーナーが貼り付けてあるためだと言われたそうだ。

そこで地元の歯科医院で充填してもらうのため固定式リテーナーをはずしてほしいとの要望で先日、一部固定式リテーナーを除去した。

そのはずした時にうまくやってもらえればいいなぁと願っていた。

しかし本日その充塡物が気に入らなくて、当クリニックに再度来院した。

心配していたことが起こった。充塡物の左右の差とか色とか気に入らないようだ。

左右の大きさの差はスライスして大きさを同じにして、できた隙間を閉じれば良いが充塡物の色については、当クリニックではどうにもならない。

これからどうして満足のいく結果に導くのか難しいが、矯正歯科でできる範囲のことやってみよう。

それにしても、上顎正中部の隙間ができた時期の充塡なら非常に簡単にできる。

今日のようなことが起こらないように、その時期に確実にう蝕を処置しておくことだと感じた。

治療について

ブログ2016年8月|19:18:42

このページのトップへ