1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. レントゲン写真の読影

カテゴリー

最新の記事

2018.10.19
抜歯、非抜歯は診断で
2018.10.17
智歯を起こす
2018.10.16
真の主訴と解決方法
2018.10.15
下顎両側第一大臼歯半埋伏
2018.10.13
スポーツガードとセットアップ

アーカイブ

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2016年9月14日の記事

レントゲン写真の読影2016/09/14

夏休みに上顎犬歯と第一小臼歯の移転がある13歳の男の子の診断を行った。

この時のパノラマレントゲン写真で上顎右側小臼歯の歯根がとても短く写っていた。

これでは通常なら1小臼歯を抜くのに第二小臼歯を抜かなければならない。

そうすると、とても難しい治療方法になる。

それでも、それを患者さんに治療方法として提示した。

しかし、さらにいろいろ相談してみますと言って、実際の治療開始は保留にしておいた。

そこで夏休み中に静岡の府川先生にに相談したが治療方針は私と変わらず矯正歯科医が考える事は同じだった。

そして難しいテクニックの細かい点について教えてくださった。

しかし、一般歯科医の意見も聞きたくて今日の幸歯会まで伸ばしてきた。

そこでレントゲンを見てもらうと短いと思っていた第二小臼歯の歯根が普通の長さがあるという。ちょっと見えづらいだけだ、と2人の歯科いう。

これが本当なら、治療は非常に楽になり 、今まで第二小臼歯を抜歯しないで良かったことになる。

しかし、まだわからない。でも、そういう意見があったとすればデンタルX写真や必要ならCTを撮って検査すると、よりはっきりしてくるだろう。

40年も矯正に携わっているからと、変に自信を持たずにいろんな人の意見を聞いてみるものだと思った。

治療について

ブログ2016年9月|21:53:00

このページのトップへ