1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. まだ確立しないフィックスドリテーナーの接着

カテゴリー

最新の記事

2018.08.10
Perの急発の疑い
2018.08.08
歯槽骨成形
2018.08.07
ホームページ対策一ヶ月後
2018.08.06
静岡医療センターで打ち合わせ
2018.08.04
今日あったこと

アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。学校の夏休み中は予約が混み合います。夏季の特別休診に注意いただき、早めの連絡をお願いします。
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2016年12月6日の記事

まだ確立しないフィックスドリテーナーの接着2016/12/06

フィックスドリテーナーを通常の処置として採用し始めて2年くらい経つ。

最初は直接法、現在は間接法で行っている。

接着剤もG-FIX、オパール それらの色違いで光重合のペーストタイプを使ったり、MCPボンド、スーパーボンドのような筆積法のものを使ったり、様々な形で接着してきた 。

まだどのやり方が絶対にいいという確信を得ていない。

そんな中で昨日も今日も一部の接着がはずれたとか、はずれ始めたからとってしまったなど急患で来院する患者さんがいる。

もちろんそれを接着して修理するわけだが、そんなことが起こしてしまって申し訳なく感じている。

フィックスドリテーナーを採用してからはクリアリテーナーの紛失とか、それを使わないために叢生が起こることは激減した。

そういう意味では良かったと思うが、接着が一部取れたという急患は時々ある。

なんとか簡単に接着して、それがほとんど取れないようなやり方や材料を確立したいものだと思っている。

治療について

ブログ2016年12月|19:30:39

このページのトップへ