1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 簡単な検査してよかった

カテゴリー

最新の記事

2018.07.14
咬合が良くなった
2018.07.13
高校2年生の相談
2018.07.11
犬歯の埋伏
2018.07.10
バンドカリエス
2018.07.09
新しいユニットを

アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。学校の夏休み中は予約が混み合います。早めの連絡をお願いします。
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2016年12月13日の記事

簡単な検査してよかった2016/12/13

8歳の女の子が矯正相談に来た。

近所の歯科医院で歯が並び切れないことを指摘されて相談に来たという。

通常そのような患者さんは混合歯列期で歯列弓を拡大して並べられそうならばその時期に行なう。

抜歯しなければ並べられそうもないような患者さんはパノラマx線写真や口腔内写真にスナップ印象程度で現状を説明し 、それを観察開始の資料として残す。

そして、通常は並べられない程度の歯列の交換状態出あること説明して資料を保存しておく。

今日もそのようなつもりでパノラマx線写真を撮った。

その結果は、 右上側切歯が先天欠如し、右上犬歯はかなり近心傾斜埋伏し右上中性子の歯根を吸収しそうな状態に見られた。

この写真を見たときに、このまま何もしないで観察または永久歯列になってから来院くださいと言わずに良かったと思った。

その犬歯をどうしたらいいかは、これから考えるにしてもこのx線写真を見なければ、おそらく何年か先には上顎左右中切歯が吸収されてとても短い根になってしまうだろう、と推察できる。

偶然発見できたこの状態をなんとか良い状態にする手段を施さねばならないと思っている。

矯正相談

ブログ2016年12月|19:11:26

このページのトップへ