カテゴリー

最新の記事

2019.03.19
診断準備3人
2019.03.18
中学生に治療期間2年半
2019.03.16
圧下と歯根吸収
2019.03.15
ベータチタンのホワイトワイヤーは折れる
2019.03.13
初診は1992年

アーカイブ

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。4/30と5/1は祝日ですが、診療します。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年3月21日の記事

主訴は歯列の隙間2017/03/21

今日の初診相談は4月から高校3年生の男子だった。

主訴は上下顎全身に散らばった隙間があると言う。

加えて口唇閉鎖はしずらく、口元は出ている。

さらに発音を聞けばで舌癖が疑われる。問診票に滑舌が悪いとも書いてある。

この患者さんで3つばかりの問題を感じた。

1つは上顎の空隙が下顎より大きく、咬合は前歯部で浅く、大臼歯がⅢ級関係。

だからこのまま前歯部を後退させて空隙を閉じたら反対咬合になってしまう。

2つ目は、舌癖治療の筋機能療法は興味はあるが慣れていない。でも、このケースは行わなければならないだろう。

3つ目では高校生活があと1年しかなく、その先どこ行くかがはっきりしない。

この患者さんは以前、一般歯科で相談し、資料直前までなったようだが、結局、忙しくてやめたという 。

でも、そこではこんな話は全く出なかったようだ。

なかなか難しい症例だから一般歯科での矯正ではなくて良かったのかもしれない。

しかし専門医にとっても、どう考え、どう治療するか難しそうだ。

矯正相談

ブログ2017年3月|18:58:56

このページのトップへ