1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 顎変形症とはみなせなかった

カテゴリー

最新の記事

2018.09.22
12歳、13歳は良く動く
2018.09.21
新ユニット入る
2018.09.19
ユニット移動準備
2018.09.18
LANが繋がらない
2018.09.15
Oリング交換

アーカイブ

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年3月25日の記事

顎変形症とはみなせなかった2017/03/25

今日の矯正相談は18歳女性、新大学生だった。

仕事柄、口の中を見る前に顔つきに目がいく。顎変形症なのかなぁと思った。

しかし口腔内写真を撮っている時、その両側臼歯部の咬合関係や前歯部の被蓋関係はほぼ正常に近い。

主訴としての上顎前歯部の隙間は右上側切歯の先天欠如のためで、その補綴のための隙間を得ることは難しいことではない。

しかし問診票を見ると下顎がでている顔つきが気になることがわかる。

主訴をはっきりさせておかないと後々満足が得られず、トラブルの元にもなってくる。

そこで、その辺の詳しい話をすることとなった。

顎変形症と決めてしまえば全て健康保険でできて、それと直接関係ないと思われる上顎前歯の排列まで保険ででできてしまう。

しかし、そのためには、術前矯正として、下顎前歯を唇側傾斜させ上顎前歯は舌側傾斜させ手術直前には、かなりひどい反対咬合にしておかなければならない。

そのように今の咬み合わせを崩して並べなおす必要があるのだろうかと思った。

それならば咬合はそのままで、気になるオトガイ部の形成手術だけ行ったらどうかと提案した。

当クリニックから紹介した顎変形症でオトガイ形成も同時に行った患者さんは多い。

だから口腔外科でオトガイ形成手術は行ってもらえる。

オトガイ形成手術だけでは自費とは聞いているが、その手術時間、入院日数や料金などは知らない。

そのような話をしたが、そのことはまた後で相談し、先に上顎前歯の隙間を矯正治療することを望んだ。

先にオトガイ形成手術を口腔外科で相談しておくことを勧めたが納得すれば後でも良いと思う。

そんなわけで当クリニックで自費で上顎前歯を主に矯正のみの治療を行うこととなった。

治療が進むまでにもオトガイ形成手術のもっと詳しい情報を患者さんに伝えておきたいと考えている。

矯正相談

ブログ2017年3月|18:49:42

このページのトップへ