1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 治療期間2年以内の割合は

カテゴリー

最新の記事

2018.10.20
アンカースクリュー緩む
2018.10.19
抜歯、非抜歯は診断で
2018.10.17
智歯を起こす
2018.10.16
真の主訴と解決方法
2018.10.15
下顎両側第一大臼歯半埋伏

アーカイブ

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年3月28日の記事

治療期間2年以内の割合は2017/03/28

今日の新患は20歳の女性で上顎前突が主訴だった。

なかなか熱心な患者さんで当クリニックのホームページをよく見て選んでくれたようだ。

その話の中でいつも患者さんに言っている「治療は2年以内を目指します。」

と説明し、これまたいつものように「必ず2年以内で終わるというわけではありません。少しの患者さんは2年超えております」とも付け加えておく。

しかし、ここでいつもと違ったのは「2年を超えている割合はどのくらいですか」尋ねられた。

その答えにちょっと戸惑ってしまった。

そこで曖昧に「1割、それより多いかな、2割ぐらいかなぁ」のような言い方でその場は終えた。

その患者さんはそれをしっかりメモしていたようだ。

そんなに多くないという認識を持っているものの割合を数えたことはなかった。

でも、そういう質問があり、自分が正確に答えられないならば、調べてみようと思った。

開業以来の患者さんを調べるわけにはいかないので、いちばん簡単に調べられるホームページの患者さんの声から調べることにした。

最近の患者さんは、マルチブラケットをつけていた期間を必ず書いてある。

最初の頃の患者さんは文中に書いてあったり、ない人もいた 。

そこでない患者さんについては、カルテを出して調べてみた。

その結果、 25ヶ月以上の治療期間の患者さんの割合は18%だった。

この数値をどう見るかだが、今までどおり、「少し」を変えなくてもいい数値ではないだろうか。

最近、細かいところまで仕上げているため、期間が長くなってきているような気がする。

より、丁寧に短期間治療を目指していきたい。

治療について

ブログ2017年3月|19:18:59

このページのトップへ