1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 矯正歯科なんでも相談白書

カテゴリー

最新の記事

2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち
2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去

アーカイブ

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年4月26日の記事

矯正歯科なんでも相談白書2017/04/26

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

昨日、日本臨床矯正歯科医会社会医療担当委員会が発行する矯正歯科なんでも相談白書が届いた。

ペラペラとめくってみると、患者さんの相談(苦情)が 200件ほど載っていて、それに対する委員会が回答している。

これらを読んでみると、現在の矯正歯科界のおこってい問題が浮き彫りとなってくる。

これから、スタッフとともにこれを教材に学んでいくことにした。

大きく分けると術者側と患者側の感覚の相違(相性)、料金のこと(転医、閉院)が挙げられると思う。

術者と患者はどちらも人間なので、気が合う合わないは当然あると思う。

合わないどおしでひとつの矯正治療のゴールに向かうのは無理がある。

しかし、矯正治療の性格上、治療途中で別れることは好ましくない。

だからできるだけ初診で見分けるようにしたい。

近頃は矯正歯科医院が地域に何軒もある時代だから、きっと気が合う矯正歯科医に巡り会うことができると思う。

初診で治療の技術水準に達している医院を探すのはもちろんだが、お互いの相性が非常に大事になってくると思う。

これがうまくいかないとお互いに不幸になってしまう。

もう一つ、転医や閉院などの返金だが、頻繁にあることではないので医院側が矯正医会で基準となっている返金額より少し多めにすることではないかと思う。

そうすれば、患者さんも引き受けてくれる矯正歯科医も受け入れやすいのではないかと思う。

そして閉院(長期の病気、死亡)、これはいつ起こるかは予期できない。

それをお金だけで責任が果たせると思っているわけではないが、結局、お金での解決しかない。

そうだとすると、治療の進行に合わせて治療費をいただけば、返金のための準備金は少なくてすむ。

これからスタッフと意見交換しながらトラブルのないような医院運営をしていきたい。

治療について

ブログ2017年4月|19:39:01

このページのトップへ