カテゴリー

最新の記事

2019.01.21
初診は昭和62年の続き
2019.01.19
アンカースクリュー撤去3人
2019.01.18
クリアリテーナーが穴だらけ
2019.01.16
顎変形症と自覚
2019.01.15
オトガイ形成

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。2月は学会出席のため、臨時休診日があります。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年6月5日の記事

矯正歯科選び2017/06/05

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

新患の1人は29歳女性まったく、本当に主訴は反対咬合だった 。

診るとと反対咬合というよりも切端咬合の感じで、口元が出ている。

口腔内写真を撮るとき、舌の側縁に歯の強い圧痕が見られた。

叢生はほとんどなく、両側臼歯部をはまあまあよく噛んでいた。

それでもこのの場合には、正常咬合だから抜歯したくないとは思わなかった。

まぁ抜歯をすれば、口元の後退は可能で、期待に応えられるだろうとは思った。

しかし、きっと舌癖が難しい要素となってくるだろうなと思って、その辺の説明はしておいた。

当クリニックに来る前に一般歯科で検査し、マウスピース型のもので、治療する計画があったそうだ。

金額を聞くと120万だそうだ。

当クリニックの料金はその半分余りとなる。

もちろん、自由診療だから、患者さんが納得すればいくらでもいいはず、とわかっていても高いなぁと感じた。

それに、あの舌癖を伴う難しいと思われるケースがマウスピース型のもので治るものなのかと疑問を感じた。(舌癖の説明も受けていないという)

最近、大人で矯正治療を受けようと思う患者さんが増えている。

自分に都合の良さそうな情報集めだけでなく、正しい知識を身につけて失敗のない矯正歯科選びをしてもらいたいと思ってる。

矯正相談

ブログ2017年6月|19:19:18

このページのトップへ