1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 日本臨床矯正歯科医会大阪例会参加

カテゴリー

最新の記事

2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち
2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年6月9日の記事

日本臨床矯正歯科医会大阪例会参加2017/06/09

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

昨日、日本臨床矯正歯科医会の大阪例会に参加した。

前日から例会は行われているのだが休診日の木曜日だけ参加した。

主な内容は矯正歯科が脱毛やエステと同じよう美容医療に属するかどうかということでした。

それを日本矯正歯科学会の担当理事や弁護士、消費者庁の会議メンバーなどが講演してくれた。

それだけ矯正歯科医療にトラブルが多いようだ。

その中に加えられるといろいろと制約が出てくるようだ。

しかし、どうやらその中に加えられずにしばらくの間はすんだようだ。

5年後の見直しにどうなるかが心配だが、その間にしっかりと業界でトラブル防止策を図れば良いようだ。

やはり一番多いのは金銭に関するトラブルだろうと思う。

長い矯正治療途中で転勤などの事情で通えなくなった時の精算。

それならまだいいが、信頼関係を失い、途中で移りたいと思った時の精算。

それらがスムーズに行くようになればよいのではないだろうか。

それには長い治療にどのように料金を頂くか、または返金するか、それをしっかりと明記して患者さんとともに進めていかなければならないと思う。

当クリニックでは、できるだけ返金のないように治療の進行に合わせた分割払いを行っている。

しかし、それでも、返金が必要な場合がある。

昨日の会合に出る前からそのことは考えていたが、よりはっきりとそのシステムを作ることを考えた。

近々 、当クリニックの受付ソフトにそのシステムを加えるつもりだ。

ブログ2017年6月|19:47:46

このページのトップへ