1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 顎変形症患者の転医

カテゴリー

最新の記事

2018.09.25
新ユニット稼働
2018.09.22
12歳、13歳は良く動く
2018.09.21
新ユニット入る
2018.09.19
ユニット移動準備
2018.09.18
LANが繋がらない

アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年6月12日の記事

顎変形症患者の転医2017/06/12

顎変形症を含む矯正の保険治療でも住まいが変わり、転位と言う事はある。

今日は37歳女性に、転医し継続治療のための依頼書を渡した。

その患者さんは前から顎変形症のことを意識し、治療しようと思っていたという。

当クリニックに相談に来る前も相談したこともあったようだ。

やっと当クリニックでで3年ほど前から、術前矯正が始まり、年ほど前に手術そして半年前にマルチブラケット撤去した。

そこで、う蝕の治療などで半年ほど来院がなかった。そして先月診てみると臼歯部が噛んでいない。

マルチブラケットが付いているときに、その辺はゴムをかけてもらい治したはずだった。それが半年間診ない間に戻っているがっかりするまる。

その間に診せてらっていたら、まだ少しは対策もできたかもしれない、と思う。

その状態を見せてもらったと同時に引越しも告げられた。

それもやむを得ないので保険治療でやってもらえる矯正歯科医を会員名簿から探しに電話をかけ承諾を得て今日の依頼書に至った。

保険治療の場合、治療費の精算がなくて済むので、良い面がある。

しかし、今までの経過の中で保険点数の高いところはすでにこちらでいただいている。

もし、転医先で再治療することになるのだったら続きからというルールなので申し訳ないと思う。

保険の治療費が良いというわけでは無い、しかし、その都度その都度で料金の決着がついている。だからこのような場合には都合が良い。

自費にもそれに近い考え方を取り入れる必要があるだろう。

治療について

ブログ2017年6月|19:45:41

このページのトップへ