カテゴリー

最新の記事

2018.10.17
智歯を起こす
2018.10.16
真の主訴と解決方法
2018.10.15
下顎両側第一大臼歯半埋伏
2018.10.13
スポーツガードとセットアップ
2018.10.12
父親が当クリニック患者だった

アーカイブ

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年7月8日の記事

横浜へ転医2017/07/08

昨年の5月マルチブラケットを装着した19歳女性の患者さんが来院した。

高校2年生の終わりの頃相談にきて装置装着は高校3年生になってからだった。

高校を卒業すると進路はまちまちで当クリニックへ通えないところに転居する可能性がある。

治療期間は2年くらいかかる説明はしてある、だから極力高校3年生での治療開始は避けている。

しかし、このケースは高校卒業しても通えるところに行く、そして通院するとはっきり言ったので、治療を開始した。

高校生でいた1年程度は順調に治療進行した。

しかし、横浜に転居してからは予約が非常に難しくなった。

土曜日に予約しては変更、予約時間の変更、変更してもこない。こんなことが続いた。

そこで、転医をする事を持ちかけた。

住まいのごく近くに矯正歯科医院があるという話だった。

具体的に聞いてみると、日本臨床矯正歯科医会のメンバーで、さらにはお互いに理事をして理事会にも出た。

また、湘南矯正歯科研究会で、その診療所に尋ね勉強会をしたこともあった。

そんなことなので早速電話を 引き受けていただいた。

その際、昨日のブログに書いたシステムで施術料の返金額を計算してみた。

1年2カ月の料金もらってないので返金額はゼロということになる。

治療の進行からでもゼロでもおかしくは無い。

しかし、横浜の方が治療費は高いだろうし、少しだけお返しすることにした。

このケースのようにあれだけ言っていてもこんなことになることはある。

昨日出来上がった施術料返金システムが絶対とは思わないが参考になる金額をはじきだしてくれると思う

治療について

 

ブログ2017年7月|19:09:57

このページのトップへ