1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 6歯以上の先天欠如

カテゴリー

最新の記事

2018.11.17
開咬の相談
2018.11.16
矯正医会合同支部会
2018.11.14
成人式までにはずす
2018.11.13
ブラックトライアングル
2018.11.12
兄弟で大変な治療

アーカイブ

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年7月22日の記事

6歯以上の先天欠如2017/07/22

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

現在は6歯以上の先天欠如は健康保険での矯正治療の対象となっている。

今日来院の22歳の女性は2007年に当クリニックで空隙歯列と開咬の治療を開始し、2010年には終わっている。

当時は健康保険の対象外だったので自費で治療を行って、良好な結果を得て欠損部には保定の意味で仮の接着ブリッジを入れて終了している。

今日、診たところ、仮のブリッジは一部壊れ、開咬状態も少し現れるている。

現状について相談すると、再度、矯正装置をつけても、治したい意向であった。

今では補綴も可能な年齢となってきているので、再治療をすることになった。

そうなると今度は健康保険適用でできる、できるというよりそれでやらなければいけないことになる。

10年の間に、保険でできる矯正の項目に「一言」加わると状況が変わってくる。

保険医はこの一言に一喜一憂することになる。

さらに、その書いてある一言の意味(疑義解釈)、グレーゾーンなどに日々悩みながら診療を行っている。

しかし、増えてきたというものの矯正は保険診療の割合が少ないほうだ。

保険診療がほとんどの一般歯科は本当に大変だと思う。

矯正歯科を開業する若い先生方で健康保険を扱わない割合が多くなってきているようだ。

40年ほど前に「唇顎口蓋裂」から入ってきて、徐々に適用範囲を広げてきた保険でできる矯正。

今後どうなることやら。

治療について

 

 

 

 

ブログ2017年7月|18:32:20

このページのトップへ