1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 顎変形症患者の転医

カテゴリー

最新の記事

2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち
2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去

アーカイブ

カレンダー

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年7月26日の記事

顎変形症患者の転医2017/07/26

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

8月より北海道に転勤になる47歳の男性の転医の手続きを行った。

患者さんは2年ほど前から顎変形症と 保線治療で扱い始めた。

この患者さんの難しいところは、上顎の幅径が非常に狭く、まず、手術をして上顎正中口蓋縫合を拡大する手段をとった。

その口蓋をかなり拡大し、マルチブラケットをつけ、術前矯正に入った。

その後も手術にふさわしい咬合を作るために努力したがなかなか難しかった。

十分とは言えない状態で上下顎離断手術が行われた。

術後矯正も難しい状態から始まった。

それから8ヶ月ばかり行ってきたが、まだ十分とは言えない歯列咬合状態の中で、転勤を告げられた。
北海道静内に転勤というので、まず札幌の先輩のところに連絡をとってみた。

北海道の中心の札幌には矯正歯科診療所は数多くあるが、他の地域では限定されてくる。

静内に近い都市には苫小牧があるようだ。まず、そこの知り合いを紹介してくれた。

しかし、そこでは現在健康保険をに扱っていないようだったので、そこに紹介するわけにもいかなくなった。

結局その先輩のところで引き受けていただくことになり依頼書を書くこととなった。

患者さんには常に距離が遠くなる事や先輩が難しい患者さんをお願いして申し訳なく感じている。

申し訳ないが、それ以外にどうすることもできないので、そのような結末となった。

治療について

ブログ2017年7月|19:09:05

このページのトップへ