カテゴリー

最新の記事

2018.07.14
咬合が良くなった
2018.07.13
高校2年生の相談
2018.07.11
犬歯の埋伏
2018.07.10
バンドカリエス
2018.07.09
新しいユニットを

アーカイブ

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。学校の夏休み中は予約が混み合います。早めの連絡をお願いします。
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年9月1日の記事

顎変形症4人2017/09/01

このところ顎変形症の症例が減ってきているように思っていた。

矯正相談の中でこれは矯正だけではできないと思える患者さんがいない。

しかし今日は患者さんの総数は少なかったのだが、その中に顎変形症の患者さんが4人いた。

2人が術前矯正中、1人が術後矯正中、もう一人は術後矯正を終えての装置撤去だった。

装置撤去は一通りやると時間がかかる。

最近は固定式リテーナーを上下顎舌面に接着している、そしてブラケットを撤去する。

接着材を取り除くにも時間がかる。そして撤去時の資料採得を行う。

資料採得だって通常は行わない筋電図計検査や顎運動機能検査が加わってくる。

これだって決められていることなのでやらなけらばならない。

他にも紙だしと呼ばれる説明書の発行がある。カルテもしっかり書かなければならない。

これも、パソコンで素早くでるようにしてあるものの手間がかかる。

通常の自費の患者さんには口頭で要点だけ説明すればよいのにと思ってしまう。

近頃、若い矯正歯科医が保険の顎変形症をやらないという。

結果、顎変形症が治療できる顎機能診断施設がほとんど増えていない。

それでもこの地域で手術をやり始めた静岡医療センターで5月1日に手術をうけた患者さんを今日を診た。

何とかこの地で顎変形症の治療を順調に行えるようにしていきたい。

治療について

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ2017年9月|19:20:25

このページのトップへ