1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 今月から医療費自己負担0

カテゴリー

最新の記事

2019.02.19
2年以内に終わったが
2019.02.18
顎変形症の手術後の再治療 
2019.02.16
午前、午後アンカースクリュー植立
2019.02.15
矯正のみを選択
2019.02.13
メールで予約確認

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。2月は学会出席のため、臨時休診日があります。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年10月2日の記事

今月から医療費自己負担02017/10/02

沼津市では今月より高校生まで医療費の自己負担がなくなった。

午前は早速、中学生が自己負担500円だったのが無料になった。

また午後には高校生にマルチブラケットをを装着した。

自立支援を使い1割負担となっても、それなりの負担になるはずだが無料だった。

矯正歯科のように健康保険と関わりが無いように思われても、こんな状態だ。

二人とも唇顎口蓋裂の患者さんで小さい頃から経過観察してきている。

前にもブログに書いたような気がするが、高校生まで負担なしとなると顎変形症がどうなっていくのか気になる。

高校生の中に一定割合で顎変形症がいると思う。

その患者さんが手術への抵抗が少なくなると高校生のうちに矯正治療をということになってしまわないだろうか。

女子の場合早時期の手術が高校2年生の夏休みだ。

高校に入ってすぐに術前矯正、そして高校卒業までにほとんど負担0で終えてしまう。

高校生まで負担0の政策はきっと良いことなのだろうが、すこし心配している。

治療について

ブログ2017年10月|19:50:46

このページのトップへ