1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 同じ部位の脱離が多い

カテゴリー

最新の記事

2018.10.20
アンカースクリュー緩む
2018.10.19
抜歯、非抜歯は診断で
2018.10.17
智歯を起こす
2018.10.16
真の主訴と解決方法
2018.10.15
下顎両側第一大臼歯半埋伏

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年10月13日の記事

同じ部位の脱離が多い2017/10/13

今日も、ブラケット、チューブなどの接着で脱落して、急患来院、そして再接着したのにもかかわらず数日後に又同部位が脱離という電話が入る。

一回はずれて急患できていただくときには原因を考えてできるだけ同じことが起こらないように注意して付け直しているはずだ。

それにもかかわらず脱落した電話を受けるとがっかりするとともに患者さんに申し訳ないと思う。

原因は患者さんの不注意などのより起こることもあるだろうが、それにしてもすまないと思ってしまう。

そのたびに不自由な状態でこまったり、来ていただく手間をなんとか避けられないかと思う。

初回はエッチングしない材料で接着しても脱離した場合は、強力につくようにエッチングする、それでも取れてしまうこともある。

取れてしまったことを申し訳なさそうに言う患者さんを診ると、ほんとうに心苦しく感じる。

なんとかしなくてはならないと思っている。

治療について

 

 

ブログ2017年10月|19:44:49

このページのトップへ