1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 同窓会県支部の講演会

カテゴリー

最新の記事

2018.08.17
静岡医療センターと連携
2018.08.10
Perの急発の疑い
2018.08.08
歯槽骨成形
2018.08.07
ホームページ対策一ヶ月後
2018.08.06
静岡医療センターで打ち合わせ

アーカイブ

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。学校の夏休み中は予約が混み合います。早めの連絡をお願いします。
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年11月5日の記事

同窓会県支部の講演会2017/11/05

今日は2時までの予約で4時より岩手医大同窓会県支部の講演会、懇親会が静岡市のホテルアソシアに出かけた。

通常の総会を終えて、岩手医大から招いた、医学部出羽教授、歯学部熊谷准教授の講演を聴いた。

二人は今年度できた法科学講座の法医学、法歯学分野の先生方だ。

いずれも遺体の調査研究だ。

一般の臨床医、特に歯科医はほとんど生体しか診ていない。

それが、今日の講演は遺体ばかりだ。なじみがないので驚くばかりだったがこれも大切な医学の分野だとわかった。

特に大規模災害の時、遺体の個人特定の難しさについてよく説明してくれた。

特定できなくなる3つの要因のうちに一つに訓練されていないものがやっても役立たないということだった。

しかし、訓練されている医師、歯科医師は少ない。

だから大規模災害で素人が駆り出されるが結局、役立つ検案書ができない。

そんなことのようだった。

これから起こる南海トラフの地震は32万人の死者が予測される。

静岡県では10万人の遺体をどう検案すればよいのか、遺体安置所の規模とそれを担当する医師、歯科医師の数をシュミレーションしてもとても現実的でない。

災害訓練も死者に対応する訓練はほとんどなされていない。

そんな講演を聴くと実際起こったらどうなってしまうのだろう。

今までは、希望的な観測で起こらないだろうと思って、そうなったら、その時のことと考えてしまっていただろう。

それではよくないと思いながら。、日々過ぎていき大災害に遭遇するのだろう。

少しずつ対策しなければならない感ずる講演だった。

 

 

ブログ2017年11月|11:56:19

このページのトップへ