1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 終了した患者さんの再相談

カテゴリー

最新の記事

2018.10.19
抜歯、非抜歯は診断で
2018.10.17
智歯を起こす
2018.10.16
真の主訴と解決方法
2018.10.15
下顎両側第一大臼歯半埋伏
2018.10.13
スポーツガードとセットアップ

アーカイブ

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年11月20日の記事

終了した患者さんの再相談2017/11/20

18歳の高校3年生女子が再相談に来院した。

この患者さんは上顎前突で5年ほど前にⅠ期治療を終えⅡ期治療のための再検査、再診断を行っている。

その後2年ほど、はっきりせずに3年前に終了と決めたことがカルテに書いてある。

今回の相談はプレートが壊れたので相談と言うことだった。

今までプレートを使っていたのかと驚いたが、試適してみると全く合わない。

こらでは使える状態ではなかった。

そして、下顎の位置はかなり後退して安定していない上顎前突だった。

加えて、下顎前歯が3本であるため、2期治療は抜歯ケースとなるであろうことも説明した。

しかし、高校3年性で来春から東京で暮らすことが決まっているようだ。

だから当クリニックでの治療を勧めず、東京の矯正歯科医を紹介してもよいと言うような話になった。

だから5年前にやっておいたら良かったのにと思う。

一方で今の方が顎位の安定を図ってからの矯正治療が必要だろうと考えられるので今の方が良いのかとも思う。

当クリニックなら、Ⅱ期治療と言うことで料金の配慮もししてもよいと思う。

しかし東京でやる場合には、このような事情では最初からの料金になるだろう。

どうなるか、良い治療が受けられることを願っている。

矯正相談

 

 

 

ブログ2017年11月|19:22:07

このページのトップへ