1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 昨日の湘南矯正歯科研究会

カテゴリー

最新の記事

2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち
2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去

アーカイブ

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年12月1日の記事

昨日の湘南矯正歯科研究会2017/12/01

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

昨日の午後、新横浜のホテルアソシアにて湘南矯正歯科研究会の例会が開かれた。

10人のメンバーだが欠席、遅刻などで会員発表は7人だった。

私の含めて顎変形症に関しては3人、アンカースクリュー、筋機能療法と興味深く時代を反映した発表が多い。

最初の発表では顎変形症の自費と保険の切り替えのことについてのトラブルだった。

今の健康保険のルールでは、手術しなければ健康保険の適用にならない。

これはとてもおかしなルールだと思うが従わなければならない。

外科併用と矯正のみでの治療は境目はあいまいでどちらも選択可能なことはよくある。

しかし、それによる負担費用は大きくことなる。

さらに保険から自費へ、またその逆も変更は可能だが清算などでトラブルになりやすい。

そんな発表だった。私はドルフィンを使い積極的に外科併用の矯正に対応しようとしているが、

どうやら、割に合わない治療のようで若い人はやらないし、年配は義務的にやっているというような話も出た。

筋機能療法の発表はは私はあまり信じていないが、ほかの会員は積極的に行っているようだ。

負担を強いてあまり結果が出ないのにどうも抵抗を感じてあまりやっていない。

また協力の悪い患者さんへのアンカースクリューの適用した発表では、ゴムかけなどしなくても歯が思った方向に動いていた。

患者さんに協力を求めてもうまく治療が成功しない状況なのだろうか。

有意義な3時間を過ごし、食事会となった。

来年から、庶務会計を引き受けることとなった。

 

 

ブログ2017年12月|19:17:45

このページのトップへ