カテゴリー

最新の記事

2018.10.22
一期治療はどこまでか
2018.10.20
アンカースクリュー緩む
2018.10.19
抜歯、非抜歯は診断で
2018.10.17
智歯を起こす
2018.10.16
真の主訴と解決方法

アーカイブ

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年12月20日の記事

抜歯か非抜歯か2017/12/20

13歳の女子の診断を行った。

主訴は左上中切歯の捻転だけだった。

しかし、症状はそれだけではなく、かみ合わせが深く、両側臼歯咬合関係はⅡ級だった。

上顎前歯はやや舌則傾斜しているためオーバージェットは小さく出っ歯な感じがしない。

患者さんは左上中切歯1本のねじれだけで簡単と考えていることは十分推察できる。

しかし、これは意外に難しいと考えた方がいい。

抜歯ケースと決めてしまえば気が楽だが、なんとか非抜歯でできないかと考えてしまう。

それを1年半ほど前にやってしまったケースを思い出した。

今回のケースと年齢も歯型もそっくりだ。左上のねじれの方向が逆なだけだった。

そのケースは非抜歯で始まり、半年ほど経った頃オーバージェットが取り切れないと感じるようになった。

しかし非抜歯にこだわり1年間引きずってしまった。結局、上顎の両側第一小臼歯を抜歯することになった。

今日の診断時にそのケースの歯型をみせて説明た。

母親は抜歯に納得し始めたようだが、患者さんはまだ非抜歯を望んでいるようだった。

私も非抜歯でやってみたい。結局、半年間だけ非抜歯を試みることになった。

年齢は低いがアンカースクリューを応用したりカリエールも使ってみようと思っている。

なんとか非抜歯で治療を終わらせたいと思っている。

治療について

ブログ2017年12月|19:11:25

このページのトップへ