1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. メール相談も顎変形症

カテゴリー

最新の記事

2019.03.25
埋伏歯の長期観察
2019.03.23
料金改定打ち合わせ
2019.03.22
転医2件
2019.03.19
診断準備3人
2019.03.18
中学生に治療期間2年半

アーカイブ

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。4/30と5/1は祝日ですが、診療します。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年1月9日の記事

メール相談も顎変形症2018/01/09

先週、新患2人が顎変形症の相談だったとブログに書いた。

今日はメール相談が3件、顎変形症の相談だった。

1件目は文章はなく相談内容が顎変形症とだけ書いてあったのでどこかで診断されているのかもしれない。

2件目は当クリニックで15年以上前に混合歯列期の治療をしている。

そして、永久歯列期での再診断で、治療しないか、抜歯ケースで治療か、手術併用との案がカルテに記されていてその後の治療はない。

その患者さんが当時は親の意見で治療が中断になったが、現在26歳で手術を相談したいというメールだった。

3件目は初めのメールでは口が開きにくいという42歳の女性だったので顎関節症と考えて、当クリニックでの相談では役立ちそうもないとの返信をした。

そうしたら、その返信で下顎前突や口腔外科での診断があるとのことがわかった。

それでは口腔外科だけに相談に行っても連携医療だから矯正歯科の診断治療が必要と言われるだろう。

そこで、やはり新患相談の予約を取ることとなった。

新年になって診療日はまだ3日なのに5件も顎変形症の相談があり、今年はどうなっていくのか心配になってきた。

ドルフィンを使っての診断や治療、サージカルプレートが大活躍することになるかもしれない。

矯正相談

 

 

 

 

ブログ2018年1月|19:09:46

このページのトップへ