1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 顎変形症とは言えなかった

カテゴリー

最新の記事

2018.08.10
Perの急発の疑い
2018.08.08
歯槽骨成形
2018.08.07
ホームページ対策一ヶ月後
2018.08.06
静岡医療センターで打ち合わせ
2018.08.04
今日あったこと

アーカイブ

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。学校の夏休み中は予約が混み合います。夏季の特別休診に注意いただき、早めの連絡をお願いします。
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年1月12日の記事

顎変形症とは言えなかった2018/01/12

先日ブログに書いた、メール相談で「顎変形症」とだけ書いてあった患者さんが相談に来た。

18歳の女子高校生だが口腔内写真を撮るとやや正中が右にずれていてバイトが浅い。

左犬歯部に軽度な開咬が認められる。

両側臼歯部はほぼ良好に咬合しいている。

顔面所見では下顎がやや右にずれている。

主訴を聞くと顎が痛い、違和感という。

良く症状聞いてみると口腔外科で顎関節症と言っても扱えってもらえないレベルとみた。

下唇が唇が・・・などとも言う。

やはり、顔貌の右へのずれを訴えたいのだろうと考えていった。

しかしこれを顎変形症と診断するレベルではないだろうと思った。

唇や咬合、正中はたぶん矯正治療のみで改善可能だろう。

でもおそらく主訴は顎の右偏位だろうからそれの改善は矯正治療では望めない。

結局、矯正治療も積極的には勧めず相談は終了となった。

保護者はついてこなかったが保護者はどのように考えていたのだろうか。

先日の新聞記事では18歳が成人になるというと自分だけの考えだけで決める年齢となるわけだ。

今後はそんなことも配慮していかなけらばいけないことになる。

矯正相談

 

ブログ2018年1月|19:43:19

このページのトップへ