カテゴリー

最新の記事

2018.10.20
アンカースクリュー緩む
2018.10.19
抜歯、非抜歯は診断で
2018.10.17
智歯を起こす
2018.10.16
真の主訴と解決方法
2018.10.15
下顎両側第一大臼歯半埋伏

アーカイブ

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年2月16日の記事

診療室の点検口2018/02/16

歯科の診療はユニット呼ばれる歯科用の椅子に電気、ガス、水道、エアー、下水、など治療に必要な物が詰まっている。

それらは主に床下から供給されている。

テナントの場合には床上げして、入れ込んでしまう、故障したら床を剥がさなければならないこともある。

当クリニックの建物はは6年前に4度目の移転のため作った。

今までの経験から床下点検口が多く必要であることは分かっていた。

前の診療室ではいっぱいあり、床下の高さもあったのでとても都合が良かった。

今の診療所の建築の時そのことを現場監督に伝えた。

でも、2つで良いだろうと両端に大きめの物をつけて、ユニット近くには付けなかった。

昨年秋頃より床下においてあるバキュームモーターが異音を発するようになった。

なかなか修理してくれない。おそらく床下に潜りたくないのだろう。

慣れている業者はいやがるほどの高さではないようだ。私も潜って点検してみたこともある。

なんとか材料屋さんに文句を言われながら潜って代品を取り付けてもらった。

その際、もう潜らないと言われてしまった。

そこで、昨日、ユニット3台のすぐ横に点検口を付けてもらうこと工事に来てもらった。

ところが穴を空けてみると床が思ったより厚い。

その床板は使えず新しくすることとなった。

こんどはその床に貼る材料が、先日の北陸の雪で入ってこないという.

今は代品が入り不都合はないのでそれほど急ぐことではないので、途中で作業を止め工事は延期となった。

やはり新築の時に思ったように点検口をいっぱい付けておくべきだった。

 

 

 

ブログ2018年2月|19:24:20

このページのトップへ