1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 歯根吸収とマルチブラケット治療

カテゴリー

最新の記事

2018.07.14
咬合が良くなった
2018.07.13
高校2年生の相談
2018.07.11
犬歯の埋伏
2018.07.10
バンドカリエス
2018.07.09
新しいユニットを

アーカイブ

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。学校の夏休み中は予約が混み合います。早めの連絡をお願いします。
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年3月12日の記事

歯根吸収とマルチブラケット治療2018/03/12

25歳女性のマルチブラケット装置の撤去を行い資料採得した。

この患者さんは診断時、著しい歯根吸収を指摘した。

前歯から小臼歯に書けて通常の歯根の半分以下だった。

診断時に歯根吸収について十分に説明した。

私はだいぶ昔になるが、歯根吸収について研究し、日本矯正歯科学会やアメリカ矯正歯科医会で展示発表している。

だから、ある程度だが歯根吸収については分かっている。

このように最初から短い症例は大きな率で短くはなりにくいという私見をもっている。

そこでも、さらに短くなる心配を十分伝えたが、とても治療の希望したので開始した。

こういうケースでは歯を大きく動かしたくないが、このケースの場合、抜歯にせざるを得なかった。

また動的治療期間とともに歯根が短くなることも分かっているのでできるだけ短期を目指した。

今日の装置撤去は装置装着から1年半、大人の矯正治療にしては短い方だ。

そして装置を撤去し、パノラマX線写真を恐る恐るみた。

まだ精査はしていないが、初診時と大きく変わっていないようだ。

歯列や咬合は良好な仕上がりだったので、心配しながらも引き受けて良かったのだろう。

これからはもう歯根は短くならないだろうから、歯周病で歯槽骨を下げないように注意した。

治療について

 

 

 

ブログ2018年3月|18:45:24

このページのトップへ