1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 終了した患者さんの再相談

カテゴリー

最新の記事

2019.03.23
料金改定打ち合わせ
2019.03.22
転医2件
2019.03.19
診断準備3人
2019.03.18
中学生に治療期間2年半
2019.03.16
圧下と歯根吸収

アーカイブ

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。4/30と5/1は祝日ですが、診療します。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年3月28日の記事

終了した患者さんの再相談2018/03/28

18歳の高校卒業の女性が再相談に来院した。

この患者さんは5年前に相談があった上顎前歯部に隙間があり咬みあわせが深い上顎前突だった。

口元の突出が気になったが相談して上顎のスペース閉鎖、咬合挙上だけで非抜歯、7ヶ月間のマルチブラケットだけで動的治療を終了した。

その後、昨年末まで保定で観察してきたが終了とした。

その間、当方では気になるため診断時にも治療途中でも保定時にも口元の突出については聞いている。

それに対して不満がなかったのでその治療方針で進め、終了した。

ところが今日はガミースマイルと、下顎の後退が気になるという。

今日診ると歯列咬合は安定している。

希望に応える治療法としては、抜歯ケースとしての再治療か、外科併用での矯正治療と言うことになるのだろう。

いずれにしても、短期間で仕上げて長期に保定してそれで良いことになった状態を崩してやり直すには抵抗がある。

しかし、患者さんが強く望むのならば、抜歯とアンカースクリューで行うことになるのかもしれない。

治療経過で「これでいいですね」と確認を繰り返すことはよいことだと思っていたのだが。

治療について

 

ブログ2018年3月|19:16:25

このページのトップへ