1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 上顎犬歯の萌出方向が近心傾斜

カテゴリー

最新の記事

2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去
2018.12.03
乳歯の抜歯が多かった
2018.12.01
歯根吸収の経過観察

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年4月9日の記事

上顎犬歯の萌出方向が近心傾斜2018/04/09

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

先日、正中離開、側切歯の萌出スペース不足を主訴に来院した9歳男子が今日来院した。

その相談時にはデンタルX線写真のみで正中に過剰歯はなく、側切歯は存在することは分かった。

今日はパノラマX線写真を撮影した。

結果は近心傾斜した犬歯が側切歯歯根を近心に押して歯冠が遠心に傾いている様子が分かる。

その様な場合には側切歯の歯根が吸収され、さらにその隣の中切歯まで吸収することがある。

私も経験したことがあるし、数多くの症例報告もある。

今回の例は吸収が起こっていないので、その後の治療計画は比較的容易となる。

同じような犬歯の位置、方向でもどちらになるのか分からない。

きっと、パノラマX線写真で平面的に見ていると分からないがCTで立体的に見れば理解できるのではないかと考える。

もちろん、現このような状態では最近はCT撮影をするだろう。

だがまだ研究発表ではパノラマでのことが多い。

これからの研究に期待したいとところだ。

治療について

 

 

ブログ2018年4月|19:37:49

このページのトップへ