1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 鋏状咬合と顎のずれ

カテゴリー

最新の記事

2018.10.19
抜歯、非抜歯は診断で
2018.10.17
智歯を起こす
2018.10.16
真の主訴と解決方法
2018.10.15
下顎両側第一大臼歯半埋伏
2018.10.13
スポーツガードとセットアップ

アーカイブ

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年4月24日の記事

鋏状咬合と顎のずれ2018/04/24

今日の矯正相談は21歳女性、左側の小臼歯部の鋏状咬合だった。

その鋏状咬合の関係か下顎が右側にずれている。

顎関節の症状や頭痛もあるという。

その顎関節の症状で静岡医療センターで治療を受けていて、そこで当クリニックを紹介してもらったという。

それでは、そこで顎変形症と言われたのかと思ったがそう言う訳でもなさそうだった。

私が診て、外科なしでなんとか治療できないかとまず考えた。

しかし外科を伴えば非抜歯での治療が可能かも知れない。

さらに、顎のずれは矯正だけでの解決は難しそうだ。

数年前、もっとひどい鋏状咬合を矯正のみの治療で試みて半年くらい経った頃転勤となり専門医を紹介した。

そしたら、行った先で外科併用になったと言う報告をうけた。

このケースを引き受ける場合、どう考えていったら良いか難しそうだ。

それにしても昨日に続き治療の難しい患者さんの相談ばかりだ。

矯正相談

 

 

ブログ2018年4月|18:54:12

このページのトップへ