1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. ホームページガイドライン

カテゴリー

最新の記事

2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち
2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去

アーカイブ

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年5月22日の記事

ホームページガイドライン2018/05/22

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

ホームページが6月より医療広告の対象になることは昨年より聞いていた。

特に治療前後の写真を掲載することはそれが真実であってもいけないとされていた。

でも具体的には、はっきりしない面があった。

前後だけでなく中間の写真を出せば良いとか、それに説明があれば良いとか様々なうわさがあった。

このホームページの「患者さんの声」は患者さんが快くアンケートに答えてくれてHP掲載も理解してくれてた。

そして、それを宣伝と見なされるのだろうが、なにより嘘のない患者さんの声で矯正への理解を深めたにであろうと感じてきた。

だが、規制で禁止と言うことになればそれに従わなければならない。

昨年からどのようにして、規制の範囲内で患者さんのためになることことができるかHP管理会社に相談してきた。

昨日、私の所属する日本臨床矯正歯科医会からその件に関するメールが届いた。

それには、なかなか細かく具体的に規制が書かれていた。

ざっと見ると当クリニックのホームページはけっこう削除しなければならなそうだ。

早速HP管理会社にそのメールを転送して対策を検討してもらうことにした。

期限は6月1日と迫っている。

このホームページになって9年くらい、その間に改装をして充実させてきたつもりだったがこの規制でどうなるか。

ちゃんと規制を守りながら、良い情報を提供していきたい。

 

 

 

 

ブログ2018年5月|19:16:38

このページのトップへ