1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 静岡医療センター外科手術2人目の装置撤去

カテゴリー

最新の記事

2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち
2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去

アーカイブ

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年6月12日の記事

静岡医療センター外科手術2人目の装置撤去2018/06/12

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

静岡医療センター口腔外科に手術をお願いしだして2例目の装置撤去を行った。

術前矯正10ヶ月、術後矯正6ヶ月とスピーディにここまで来た。

上下顎の移動を行い、そのためのサージカルプレートは当クリニックで用意した。

1例目の時にはサージカルプレート作りの経験がなく、咬合器とフェースボーを使い顎と頭蓋の位置関係を印し

その後石膏模型を移動したりしてなんとか作った。

今回は分析ソフトドルフィンを利用してCT画像や歯列模型のSTLデータを合成した。

それを上顎を切って移動して、下顎をそれに合わせたり、画面上で自由に行う。

その結果をサージカルプレートに反映させることができる。

そんなことをした初めての患者さんだった。

手術で問題なく使ってもらえて本当に良かった。

その患者さんが今日良好な咬合でマルチブラケットをはずすことができた。

ドルフィンは色々な機能があるがそれを覚えるまでに一苦労する。

スタッフとともに販売会社ジーシーオルソリーに電話してリモートでパソコンを動かして教わったことが何度もあった。

まだ十分ではないがだいぶ分かってきた。

現在、3例目の手術直前のCT撮影を依頼している。

その画像を使いドルフィンできっと上手く手術に備えることができるだろう。

治療について

ブログ2018年6月|19:43:42

このページのトップへ