1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 床矯正の結果再相談

カテゴリー

最新の記事

2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去
2018.12.03
乳歯の抜歯が多かった
2018.12.01
歯根吸収の経過観察

アーカイブ

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年7月4日の記事

床矯正の結果再相談2018/07/04

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

現在18歳の今日、再相談に女性は2011年に当クリニックに相談に来ている。

そのときの口腔内写真を見ると結構厳しい叢生にみえる。

今日の相談のため口腔内写真を撮影すると、けっこう整った歯列咬合になっていた。

そこでまずその事情から聞いてみた。

2011年の相談の後、床矯正を始めたそうだ。治療期間は4年かかったという。

今日の主訴は上顎中切歯、側切歯間のステップと右下3の捻転と言うことになっている。

でも問診票には出っ歯に〇がついているし、顔つきも気になるとなっている。

私の見たところでは、床矯正ではよく仕上がっていると感じた。

両側臼歯咬合関係はⅠ級、目立った叢生もない。

これで患者さんが満足してくれたのならば、非抜歯で治療できたわけだからとても良い結果だと思った。

でもこうして患者さんが相談に来るのだから、患者さんの希望には応えれていないわけだ。

今日の状態を見たときに、「だから抜かなかったのがいけないんだ」と言い切りたくない。

結局、当クリニックで検査することになった。診断時に抜歯、非抜歯をよく相談しなければならないだろう。

矯正相談

 

 

 

ブログ2018年7月|19:19:17

このページのトップへ