1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 年齢で治療方針は変わる

カテゴリー

最新の記事

2018.07.17
2歯欠損では保険適用できない
2018.07.14
咬合が良くなった
2018.07.13
高校2年生の相談
2018.07.11
犬歯の埋伏
2018.07.10
バンドカリエス

アーカイブ

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。学校の夏休み中は予約が混み合います。早めの連絡をお願いします。
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年7月7日の記事

年齢で治療方針は変わる2018/07/07

今日の最初は34歳女性の診断から始まった。

症状はAngleⅡ級2類のようなバイトが深く、上顎中切歯が舌側傾斜していた。

また左側切歯舌側転位しては完全にクロスバイトでロックしている。

左上側切歯は失活していて根管充塡が不十分な状態がレントゲンから分かる。

このようなときに抜歯部位を選ぶのに悩むことになる。

通常の上顎左右第一小臼歯を選ぶととても期間がかかることは想像できる。

今回、上顎左右側切歯を抜歯することを提案した。けっして安易に選んだわけではない。

説明の時に12歳の永久歯交換直後だったらこの部位を選ばなかったかもしれないとも話した。

このように矯正治療はいつでもできると言うことで最近は大人の患者さんが多い。

しかし、できると言っても条件は悪くなっていることを十分理解の上、お互いに治療に望まなければならない

治療について

 

ブログ2018年7月|18:11:04

このページのトップへ