1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 6歯以上先欠と顎変形症

カテゴリー

最新の記事

2018.12.15
口呼吸との関連は
2018.12.14
舌圧測定ができない
2018.12.12
床ワックス予定が肩すかし
2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち

アーカイブ

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年7月27日の記事

6歯以上先欠と顎変形症2018/07/27

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

2012年初診で6歯以上の先天欠如があった当時10歳(男子)だったが、すでに顎変形症を予測できる顔貌だった。

初診時には乳歯もあったが反対咬合に加えてオーバークロージャーがあった。

前歯は反対咬合で臼歯を上下顎咬合させるととても咬合が低くなってしまう。

一般歯科の先生に相談しても歯冠を長く(高く)する仮ブリッジは賛成されなかった。

そこで義歯を兼ねて咬合を高くしたプレートを今まで装着してきた。

現在16歳、いよいよ顎変形症の治療に入るための術前矯正を開始する時期となった。

マルチブラケットを装着することになる。

プレートは下顎に装着されているので、今日はそれに関係ない上顎にブラケットを装着した。

下顎にブラケットを装着するにはプレート使用できなくなる。

それでは食べるのに困るようになってしまう。

そこで今日はプレートを小さく削って下顎ブラケット装着の準備をした。

それでブラケット装着はなんとかなるだろうが、それが邪魔で歯が思うように動かないかも知れない。

これから、いかに上下顎マルチブラケットで術前矯正を完成させていくか難しい。

その都度患者さんと相談して上手くやっていくしかないと思っている。

治療について

 

 

ブログ2018年7月|18:51:03

このページのトップへ