1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 片顎抜歯で反対咬合に

カテゴリー

最新の記事

2018.10.13
スポーツガードとセットアップ
2018.10.12
父親が当クリニック患者だった
2018.10.10
幸歯会で圭陵会発表の予行演習
2018.10.09
顎変形症の保定診断
2018.10.06
X線トラブルの直し(昨日の続き)

アーカイブ

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年8月18日の記事

片顎抜歯で反対咬合に2018/08/18

マルチブラケット治療で10ヶ月ほど経った20代男性の患者さんが来院した。

初診時の症状は叢生が強く、上顎前突傾向だった。

そこで上顎のみの抜歯で治療を開始した。

現在、上下顎に叢生はほぼ改善し、抜歯空隙も全部閉鎖した。

だが前歯部はわずかだが反対咬合になってしまった。

現在のこの状態から治せないとは思っていない。

片顎抜歯だったから、下顎も第2小臼歯を抜けば被蓋はつく。

まだ開始から10ヶ月だから、それ程の遅れにもならないと思う。

下顎を全体的に後方に移動する考えもある。

しかし、それには下顎両側の智歯を抜かなければならない。

下顎前歯のスライスの案もあるかもしれない。

いままであまり前歯を後退させてしまわないように上顎は第一大臼歯までのアーチワイヤーで抜歯空隙を閉鎖してきた。

今日は空隙は閉鎖したので第2大臼歯までワイヤーを通して再度レベリングを行う。

そして3級ゴムをかけて前歯部の被蓋が着くことを期待した。

来月の様子で下顎前歯部のスライスを行うことになるかも知れない。

片顎抜歯でオーバージェットを残さないことや治療の期間短縮などメリットもある。

診断時の適切に使うことが肝要だと思う。

治療について

ブログ2018年8月|18:22:08

このページのトップへ