1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 戻ってきた患者さん

カテゴリー

最新の記事

2018.12.15
口呼吸との関連は
2018.12.14
舌圧測定ができない
2018.12.12
床ワックス予定が肩すかし
2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち

アーカイブ

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年8月22日の記事

戻ってきた患者さん2018/08/22

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

ブラケットを付けたまま1年あまり診なかった患者さんが今日来院した。

その患者さんは高校3年生の時マルチブラケット治療を開始した。

開始時に高校中では終わらないから、進路が決まってから始めようとと言った。

卒業後も通えるからと言うことで治療を開始したのだった。

ところが、卒業後は住まいが横浜に変わり、予約の変更、遅刻などで継続的な治療が困難になった。

そこで、日本臨床矯正歯科医会のメンバーに紹介した。

転医依頼書や資料を整え、治療費の返金もして1年あまり前に当クリニックで治療を終えた。

依頼先よりは来院されたと言うはがきは届いた。

しかし、その後の連絡はなかった。

そして、患者さんより数ヶ月前に、依頼先に言っていない、住まいも元の自宅に戻ったと言う。

そして当クリニックで治療を継続したい旨の電話が入った。

しかし、そういう事情であったため、すぐに引き受けるという返事にはならなかった。

最近また電話があり、今日の来院となった。

いままでの経緯を確認し、今度こそ確実な通院と治療への協力を約束して、再度引き受けることとなった。

その間の1年、全く装置は管理されていなかった。

恐る恐る口腔内をみたら、一部ブラケットの脱落や歯肉の不良はあったものの、とんでもなく悪い状態ではなかった。

それで、ホッとしたが今後、治療がスムーズにできることを願っている。

治療について

ブログ2018年8月|19:05:50

このページのトップへ