カテゴリー

最新の記事

2019.02.23
フィックスドリテーナ-3人接着
2019.02.22
日本臨床矯正歯科医会神奈川大会参加
2019.02.19
2年以内に終わったが
2019.02.18
顎変形症の手術後の再治療 
2019.02.16
午前、午後アンカースクリュー植立

アーカイブ

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。2月は学会出席のため、臨時休診日があります。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年8月28日の記事

顎変形症の相談2018/08/28

30代女性が顎変形症の疑いで来院した。

その患者さんは隣町の一般歯科診療所の矯正担当の先生の診断を受けている。

叢生がかなり強い開咬のケースだった。

検査の結果、矯正のみの案と手術の案の治療方法が書かれ書類を持って来院された。

私が診ると確かにその通りだが、手術しなくても良いのではないかという考えが浮かんだ。

患者さんは4人の子供がいるので負担を軽くしたいという。

軽くしたいのは通院や身体への負担ですか経済的負担ですかと訪ねるとどちらもとの答えが返る。

これはなかなか両立はしない、健康保険が適用になる手術併用は経済的負担は軽くなるが、身体への負担は大きい。

手術がなければ自費で経済的負担は増すが、近所の矯正歯科医院で治療が可能となる。

最近通院している歯科医院から、私が以前よく手術をお願いした、横浜労災病院の亀井先生のお名前が出てきた。

もし外科併用がご希望ならそちらでの相談が必要になると説明した。

いろいろ悩んでいたようだがを結局、亀井先生への診療情報提供書を書いてお渡しした。

横浜労災病院で手術をするのならば術前、術後の矯正を私が行うのだろう。

外科併用を決定されるのであれば、その方向で治療するのだが、近所で矯正のみで行う方が良いのではないだろうか。

矯正相談

 

ブログ2018年8月|19:53:38

このページのトップへ