カテゴリー

最新の記事

2018.12.15
口呼吸との関連は
2018.12.14
舌圧測定ができない
2018.12.12
床ワックス予定が肩すかし
2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年9月1日の記事

装置の命名2018/09/01

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

矯正装置にはそれぞれ名前がある。

昔からのものは教科書に載っていたり、最近のものは業者から送られてくるカタログなどに載っている。

しかし矯正治療は自由な発想で装置を工夫することが可能な分野だ。

今日38歳の患者さんに一工夫した装置をセットした、

その患者さんは1年以上前に咬合のずれを主訴に来院された。

ひとまず咬合挙上副子を装着して左右の高さのバランスをとってみた。

そのことで、頭痛、肩こりなどその関連と思われる症状は改善した。

そこで、そのまま終了か、補綴か矯正かなど検討して矯正治療となった。

マルチブラケットを装着して1年あまりある程度改善したが、それ以上咬合を正確にに作るのが難しかった。

そこで構成咬合を採り前歯部は良い咬合に誘導し、臼歯部は少し咬ませなくした。

そうするとそこに舌癖が起こることが予測されそれを防ぐ翼を伸ばした。

そしてできれば終日使ってもらいたいので上顎にくっつき下顎は自由に動かせるようにした。

そんな発想で作った今までに見たことのない装置を今日セットした。

しかしこの装置には名前がない。別に名前もいらないが,スタッフと話すときに困る。

特に技工士に指示するときに名前がないと不便だ。

そこでバイオネーターとクリアリテーナーをくっつけてバイオクリアと呼ぶことにした。

これは当クリニックだけで通用すれば良いのだが、良い結果となれば、他の患者さんや矯正歯科医に使ってもらいたい。

そのためにも名前が必要となる。

昔の有名人は STとかMFとか付けていたようだが命名も結構難しい。

治療について

ブログ2018年9月|17:54:08

このページのトップへ