1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 装置撤去してう蝕見つかる

カテゴリー

最新の記事

2018.10.13
スポーツガードとセットアップ
2018.10.12
父親が当クリニック患者だった
2018.10.10
幸歯会で圭陵会発表の予行演習
2018.10.09
顎変形症の保定診断
2018.10.06
X線トラブルの直し(昨日の続き)

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。10月は学会出席のため臨時休診日があります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年9月3日の記事

装置撤去してう蝕見つかる2018/09/03

午前に30歳女性のマルチブラケットを行った。

バンドをはずしてみると左下6の遠心におおきな穴があった。

探針で調べると、う蝕だった。

その歯にはバンドが巻いてあったが、それを合着していたセメントが溶けたためのものではなさそうだった。

大きなレジン充塡がされていて失活歯であった。

どうやら内部からの二次う蝕のようだった。

根管治療がなされていたため痛みは感じないが大きくなっていた。

どの程度のなのか、4ヶ月毎に歯根吸収や歯根の平行性を診るために撮っているパノラマX線写真を見てみた。

するとバンドを透してもう蝕が見えていた。

X線写真撮影は矯正治療の目的で撮っているので、その目的の場所は確実にチェックするが、他にも情報がある。

う蝕は自分で治療するわけではないが、依頼するにもちゃんと把握するほうがよい。

今後、X線写真を見るのに矯正治療以外の所もしっかり見るべきだと感じた。

治療について

ブログ2018年9月|19:20:33

このページのトップへ