カテゴリー

最新の記事

2018.12.15
口呼吸との関連は
2018.12.14
舌圧測定ができない
2018.12.12
床ワックス予定が肩すかし
2018.12.11
矯正治療後の口元突出
2018.12.10
埋伏犬歯1年待ち

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年9月14日の記事

術後矯正開始2018/09/14

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

8月16日に静岡医療センターで顎変形症の手術をしてもらった患者さんが来院した。

術後の腫れもひいて、術前の顔貌とは変わって帰ってきた。

この患者さんは静岡医療センターで3例目。

そこでは、手術で動かす上顎骨、下顎骨の位置決めをこちらに委ねられている。

そのためサージカルプレートを当方で作ることになっている。

1例目は東海大学の教わりに行きその通りのやり方で作った。

2例目には分析ソフトドルフィンを利用して上顎、下顎ともに3Dプリンターで作成した。

今回は上顎の位置決めは3Dプリンター、下顎は加熱成形器を用いて作り、さらにそれを利用して咬合調整してみた。

だから、どのような結果になったのかが非常に気になっていた。

手術の翌日に外科の先生から上手く使えてとの電話を受けてホッとしていたが、今日、患者さんの顔貌や口腔内をみて安心した。

そして、今回のやり方が良かったことと、このやり方をさらに次の患者さんで発展させたいという気持ちになった。

たぶん、半年以内に次の患者さんの手術があるだろうからそれに備えて考えていきたい。

治療について

ブログ2018年9月|19:28:53

このページのトップへ