カテゴリー

最新の記事

2019.02.23
フィックスドリテーナ-3人接着
2019.02.22
日本臨床矯正歯科医会神奈川大会参加
2019.02.19
2年以内に終わったが
2019.02.18
顎変形症の手術後の再治療 
2019.02.16
午前、午後アンカースクリュー植立

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。2月は学会出席のため、臨時休診日があります。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年9月15日の記事

Oリング交換2018/09/15

マルチブラケット装置はアーチワイヤーをブラケットに留めて歯に力をかけて移動する。

その留める方法がいくつかある。

以前は結紮と言われる方法で行ってきた。0.20から0.25ミリ程度の細い針金で結ぶ。

今でも一部はその結紮を行っているが多くはオーリングと呼ばれるゴム状のの小さい輪で留めていく。

ブラケットがメタルの場合はグレーのものを使う。プラスティックやセラミックのブラケットにはクリアを使う。

そのクリアのオーリングは付けたばかりの時はほとんど目立たずにきれいだ。

しかし、食べ物や飲み物の色がつきやすい。特にカレーはとても色がつきやすい。

色がついて、それがいやな場合は来院してくれれば無料で交換している。

きょうは20歳女性がOリング交換に来院した。

その患者さんはカレーで色がつくことは知っていたが、食べなければならない事情があったようだ。

通常、歯科衛生士に交換を指示するが、どれだけ黄色になったのか気になり見てみた。

それ程黄色くなっているとは思わなかったが、Oリングの交換を行った。

気にする人はそんな程度でも気になるのかと思ったが、なかなか色のつかないクリアなオーリングは売り出されない。

もう一つの新しいと言うほどでもないかも知れないが方式にセルフライゲーションがある。

各社、ブラケットに工夫して結紮線もオーリングもいらずに留めることができる。

当クリニックでもだいぶ前に使ってみたが定着はしなかった。

それが使い易くて値段が下がってくれば、主流になるのだろうが、まだそこまで言っていないようだ。

治療について

ブログ2018年9月|18:45:41

このページのトップへ