カテゴリー

最新の記事

2019.09.21
ブラケット一時撤去
2019.09.20
急患5人
2019.09.18
顎変形症の男子高校生3人
2019.09.17
バンド周囲炎
2019.09.14
厳しい上下顎前突の相談

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年9月28日の記事

顎変形症とみる2018/09/28

今日の初診は30代女性。

口腔内写真をとると、上下顎とも歯列弓がとても狭い。

特に上顎は狭く、右側はクロスバイトになっていた。

顔貌も下顎が右側に偏位している。側貌では下唇が出ている。

それでも、通常の矯正治療の説明から行った。

一通りの説明をした後に、やはり顎変形症の説明をしないわけにはいかない。

上下顎をレベリングしてアーチフォームを整えれば、下顎前突と下顎右側偏位がはっきりするだろう。

後半では顎変形症治療の話が中心となった。

地元の矯正もやる一般歯科医院で相談したこともあったようだ。その時も顎変形症を指摘されているようだ。

患者さんも外科併用も考えないわけではないようだが、結婚や妊娠のことが気になっているようだ。

確かにその通りだと思う。それらと並行していくのは困難かも知れない。

矯正治療を行うのはいつでも良いことなってはいるが、やはりふさわしい時期はあると考える。

矯正治療に踏み切るか、外科まで考えるか、本人の考え次第だろうなかなか難しそうに思える。

矯正相談

 

 

 

ブログ2018年9月|19:52:25

このページのトップへ