カテゴリー

最新の記事

2019.07.16
首が痛い
2019.07.13
検査2人は小学生
2019.07.12
抜歯、非抜歯の問題
2019.07.09
下顎運動測定器の再製作
2019.07.08
トリマー届く

アーカイブ

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。8/11~15は休診となりますので、ご注意ください。
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年9月29日の記事

再治療2018/09/29

初診は2011年当時14歳、上顎前突、軽度な叢生の治療を開始した。

治療方針を非抜歯にして2年かからずにほぼ良好な咬合となった。

保定となってデュアルバイトとなり、「本当はどこで咬むの」と何度も質問したのを覚えている。

咬んでというと仕上げた良好な咬合となる。咬頭嵌合もよい。

下顎を押し込むとどんどんさがり、大きなオーバージェットとなりかみ合わせは良くない様に見える。

こんなことを繰り返しながら間隔をあけて終わっていくのかと思っていたが、パノラマX線写真を撮ると関節頭に吸収が見られる。

症状はクリックと顎遊走程度なので、地元の口腔外科では相手にしてくれないだろうと思ったが一応X線像を添えて依頼した。

やはり、なにもしてもらえなかった。そこで横浜労災病院口腔外科にお願いした。

1年程スプリント療法を行って、顎関節に適応する咬合で安定させてもらった。

結果は口腔外科の先生は手術の適応ではないかとまで言っていたくらいオーバージェットが大きくなった。

実際は外科手術を考えるほどでもなかったが、やはり小臼歯を抜歯して上顎の前歯を後退させる必要はあった。

今日、その診断を行い抜歯を依頼した。

料金だが、当クリニックで行った再治療は配慮している。

マルチブラケット施術料は60万円以下としているので、今回の施術料は60万ひく前回の治療費の54万円で6万円となった。

前に行った治療が誤っていたとは思わないが上手く仕上がらなかったことは事実なので、こんな形で挽回したい。

治療について

 

ブログ2018年9月|18:59:13

このページのトップへ